ホワイトニング


歯のホワイトニングは、歯を削らずに漂白剤(主に過酸化水素)で化学的に白くするブリーチあるいはブリーチング(漂白)のことを指します。

広い意味でのホワイトニングとは、茶渋やタールなどの歯の表面に沈着した色素を除去したり、いろいろな原因で変色した歯を白くすることと定義することが出来ますが、その中には、歯を白くする効果を謳った市販の歯磨剤やデンタルリンス(あるいはマウスウォッシュ)を家庭で用いるものから、歯科医院で歯を削って人工の歯に置き換える治療まで、多くの処置が含まれます。

ここでのホワイトニングは漂白を行うホワイトニングについて説明します。

ホワイトニングの方法は「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」に区別されます。

 

当医院の価格表

メニュー 単位 金額
オフィスホワイトニング 1回 10000円(税別)
3回コース 27000円(税別)
ホームホワイトニング 上下顎装置とジェル2本 20000円(税別)
デュアルホワイトニング オフィス1回と上下顎装置とジェル2本 28000円(税別)
オフィス3回と上下顎装置とジェル2本 45000円(税別)

オプション

クリーニング

1回(30分) 5000円(税別)
2回コース(30分×2回) 8000円(税別)

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは、当院で行うホワイトニングの方法で、歯に専用のホワイトニング剤を塗布し特殊な光を当て、歯を白くしていきます。
メリットとして、1番大きいのは1回のホワイトニングで白さを期待できる点です。(個人差があります。)なので効果を早く出したい方にオススメの方法です。オフィスホワイトニングは歯科医師や歯科衛生士が行い、1本1本の歯にジェルを塗布していきます。綺麗にホワイトニングジェルを塗ることで、色むらなく白くすることができます。
結婚式や同窓会など、大切なイベントに間に合うように歯を白くされたい方などにおすすめです。
当院ではオフィスホワイトニング剤として、高い安全性と効果が期待できる「ポリリンホワイトニング」を採用しています。デメリットとしては、ホームホワイトニングよりも濃度の濃いホワイトニングジェルを使うために歯がしみる事や痛みが出ることがあります。そして、保険外治療になりますので、それぞれの歯医者で値段は違ってくるのですが、少し値段が高めになってしまいます。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングはマウスピースを作成して自宅でホワイトニングする方法になります。
まず、歯医者さんで型どりを行い、自分専用のマウスピースを作成します。
そして、専用の薬剤を使ってマウスピースに入れて毎日数時間装着してもらいます。マウスピースさえあれば、ジェルを繰り返し購入するだけで自宅でホワイトニングすることが可能です。安くで自分のしたいときにホワイトニングできる、オフィスよりも安いのがホームホワイトニングのメリットとなります。
デメリットは歯医者さんで使うジェルの濃度が薄いために効果が出るのが遅く感じます。だいたい2週間頃から効果を感じ始めることができます。

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを組み合わせる方法です。
歯科医師が理想と考えるホワイトニングです。