セラミック治療

虫歯治療後の詰め物や被せ物に使用する材料として、セラミックス(陶材)を使用することで、汚れの付着を防ぎ、ほとんど変色もなく、長期期間安定してご使用していただくことが可能です。また、金属を使用せずに製作も可能ですので、金属アレルギーの方も安心していただけます。
患者様の口腔内の状態を診断し、ご希望をお聞きして、さまざまな治療法の中から選択していただくようにしています。お問い合わせしてください。

セラミック治療のメリット

  • 素材が陶材なので、光の透過性があり、見た目に非常に優れています。
  • 表面に汚れがつきにくく、長年の使用にもほとんど変色せず、白い美しさを保つことができます。
  • 金属を使用しないので、長期間使用による歯や歯茎が変色せず、金属アレルギーの心配もほぼありません。
  • より自然な色合い、形を再現できます。

セラミック治療に関するブログ記事を見る