予防歯科・ドライマウス


日常的にスーパーやドラッグストアで液状の口腔ケア用品を見かけないでしょうか?

実は、同じように見える液状の口腔ケア用品でも「洗口液」と「液体研磨」があり、それぞれ使い方が異なってきます!!

洗口液

まずは「洗口液」です!!

使い方その名の通り、「適量を口に含んですすいでから吐き出す」ことです。

口の中ですすぐことで、口の中の浄化と口臭予防が期待できます。

液体研磨

次に「液体研磨」です!!

使い方としては、「適量に口に含んですすいで(または吐き出した後)ブラッシングする」ことです。

液体研磨は使用後の歯磨きが前提になっており、歯周病の予防を目的としています。

大きな違いはブラッシング(歯磨き)の必要性ですね!!

ちなみに、ここでの「口に含んですすぐ」というのはブクブクうがいのことです。

ブクブクうがいは前か少し下を向いて口の中で(ぐちゅぐちゅ)とうがいすることです。
ガラガラうがいは上を向いて「アー」や「がー」などのどを鳴らして、のどをゆすぐ方法なので違い注意してくださいね。

それぞれの製品によって使用方法は変わってきますので、

もしご家庭ありましたら一度チェックしてみてください(^^)♪