歯周病治療


最近、歯茎が腫れてきた、歯茎から血が出てくる・・・
歯茎が下がってきた気がする・・・ 

このような事を感じた事のある方へ

口の中の二大疾患と言えば、虫歯と歯周病です。
虫歯、歯周病を予防するためには毎日の歯磨きが欠かせません。

歯周病とは歯肉炎と歯周炎に代表される歯肉の病気のことです。
最近、歯周病が全身に及ぼす影響として、糖尿病、心臓・脳血管疾患、誤嚥性肺炎、早産などに関連していると言われてきています。

このような全身疾患の改善や予防のためにも毎日の歯磨きは重要ですよね♪♪

世の中には色々な歯磨き粉が販売されていますが、その中でも歯周病によく効く歯磨き剤があります。
今回はその中のひとつであるウェルテック社の歯磨き剤 リペリオの効果的な使い方についてご紹介します!!

リペリオとは・・・?

ウエルテックが展開する予防歯科ブランド、「ConCool」。

コンクールの出した、歯肉活性化歯磨き剤です。

リペリオは、虫歯予防ではなく、主に歯茎のトラブルに考慮した、製品となります。

虫歯はミュータンス菌に代表されるう蝕原因菌から産出される酸によって歯の正面が溶けることによって起こる病気ですが、歯周病はレッドコンプレックスに代表される歯周病原因菌に引き起こされる病気です。

つまり、それぞれの病気を引き起こす細菌の種類は別になるので、歯磨き剤の種類も虫歯と歯周病のどちらにより効果が強いのかによって違ってきます。

リペリオの特徴

①歯周組織の回復を促進

配合されたOIM加水分解コンキオリンにより、細胞を活性化させ、血行促進により組織の修復を促す。

②歯ぐきの引き締め効果

塩化ナトリウムが歯ぐきを引き締める。

③発泡剤無配合、マイルドな塩ミント味

すすいだ後にさっぱり感が得られる。

リペリオの効能・効果について・・・

歯周炎(歯槽膿漏)の予防、歯肉炎の予防、口臭の防止、ムシ歯を防ぐ。

口中を浄化する。口中を爽快にする。

リペリオの使用方法について・・・

1.毎日の歯磨きに!!

①適量(小指の爪ほど)を歯ブラシにとってください。
②歯と歯茎の境目や、歯と歯の間の歯茎を中心にしっかりブラッシングしてください。 
※ワンタフトブラシなど使用するとより細かくブラッシングできます。
③最後に数回すすいでください。

2.普段の歯磨きと合わせて、歯茎のマッサージに!!

①適量(豆粒大2コくらいの量)を指にとります。
②歯ぐきに軽く触れ、歯と歯茎の際を中心にゆっくり円を描くように上下で2分ほどマッサージします。
③最後に数回すすいでください。

 

普通の歯磨き剤を使用されている方で、歯茎に異常があり改善しない方は、一度リペリオなどの歯周病によく効く歯磨き剤を使用してみてはいかがでしょうか。

また、歯磨き剤に頼りすぎるのではなく、磨き方がきちんとできていなければどんな歯磨き剤も十分な効果を発揮しませんので、適切な磨き方を練習することが一番重要です。